バラの香りは肌から水分が蒸発するのを防ぐ

*** PR ***

  • 新聞に最近アロマテラピーなどで使われている植物の香りの効能が、科学的に証明されてきたという記事が載っていました。

    昔から使われてきて効果があるとされてきたものですが、中には間違っているものもあったそうです。

    効果が科学的に証明されると、より何に使ったら良いかがはっきりしてきました。

    アロマテラピーが昔から好きで、色々なアロマオイルを使ってきたので、こういう記事を読むと嬉しい気がします。

    バラの香りは昔から幸福感が増すとか、老化した肌の改善やあらゆる肌に良いといって化粧水などに使われていたものですが、実際バラの香りを嗅ぐと肌の水分が蒸発するのを防ぐ事がわかったそうです。

    オレンジの香りはホルモンバランスの乱れによる肌荒れなどを防いでくれたり、気持ちを安定させてくれてよく眠れるようにしてくれるのだとか。

    ラベンダーやローズマリーなど化粧水に使われているものは沢山ありますが、どれも肌に良い成分がしっかり含まれているのですね。