壁紙が不良品でした!

壁紙が不良品でした!

家を建てて2年が経ち、建築会社が2年次検診をしてくれました。
その時、窓の近くにどうも白い物が毎日のように落ちるので、一応話してみると、どうも壁紙の表面が剥がれているようだとのこと。こちらから神奈川 輸入住宅を探せます!
それで壁紙のメーカーが来たのですが、写真を撮っただけで帰りました。
詳しい輸入住宅についてはこちら!
すると、後日もう1回見に来たいと言われました。今度は作業服の人が器具を使って家中の壁紙を全部調べています。
色々詳しく教えますサーファーズハウスが良いですよ!

 

なんと、不良品が出たそうで、それが紫外線を受けると壁紙が劣化するという不良品だったので、窓の近くだけ壁紙の表面が剥がれていたのでした。
近場の千葉 輸入住宅です!
それで、今張替えを行っている家が何軒かあると言います。それなら、初めて来た時から、その可能性を考慮して検査をすべきですよね。
・・ったく何度も何度も・・・(- -)

 

 

壁紙は大問題で、総ての部屋の窓を含んだ一面だけ張替えです。
また、その他にも、キッチンのタイルの剥がれや玄関の三和土のひび割れや窓の不具合など、2年間でもちょこちょこ問題が出るものですね。
最新の輸入住宅 東京情報があります!
これらは無料で直してもらえますが、中には施工や機材そのものがちょっとお粗末なのでは?と思うものもあり、複雑な気持ちです。